ライトを設置

LEDライト

日中は太陽光が十分あたると思っていたパソコンモニターわき。実際は日当たりが良くなかった。これでは水草も育たないだろうと思い、微力ながらLEDライトを設置する事にした。

ライトの取り付け部分

購入したLEDライトは、水槽のふちに挟んで固定するタイプ。

ライト取り付け

実際に取り付けると、こんな感じになります。水面は、取り付け部分より下の方がいいと思う。
水槽の縁から取り付け下部までは3.2cm。 よって、水槽上部から水面までの距離は安全の為4cmは離しておいた方がいい。

ライトのスイッチ

白色ライトのスイッチが右側、青色ライトのスイッチが左側についている。
3パターンの点灯ができます。

白色ライト

白色ライト。

白色+青色ライト

白色ライト+青色ライト。

青色ライト

青色ライト。

設置してみて思ったこと。
私の水槽では、半分ぐらいを照らすサイズのLEDライトでした。
もう少し大きなライトが良かったのかもしれないが、スポットライトみたいに光を落とすことが出来る。ちょっと幻想的なので、ぼーっと見ていたくなる。
今後CO2添加をしたとき、パールグラスから気泡が出るだけの光合成補助になればいいなと思います。

今回、私は楽天にて、2,000円で購入しました。
LEDミニライト LED-MINI

4 Responses to ライトを設置

  1. けい より:

    はじめまして。
    かなり苦戦されてるようにお見受けします・・・。
    現在お持ちの商品ラインナップの相性が少々イマイチになってしまっています。
    CO2スターターキットを買っているようなので、添加されてるのを前提として・・・。
    まずCO2ができるだけ爆気しないように、AT-50の排出口から出来るだけ排水が水面を叩かないように水位を上げてください。
    魚の飛び出し事故の可能性が上がりますが、水槽の縁にセロテープなどを貼れば(端だけ蓋をするように)、少しは飛び出し防止になります。
    買ったばかりで言いづらいのですが、水草育成は光が最重要条件です。
    光量が最適ならCO2はなくても水草はゆっくりと成長しますが、CO2を添加していても光量不足だと育ちません。
    僕の主観ですが、この趣味は初期投資をしっかりしたほうが後々お金がかからず後悔しないと思います。
    安物買いの銭失いに陥りやすい趣味だと思います。
    ミニMならアクアスカイが対費用効果最適だと思うのですが・・・。

  2. kusafugu より:

    けいさん、コメントありがとうございます。
    光量が大事なんですね!
    ADAギャラリーでアクアスカイの実物を見て、スタイリッシュなライトだな~と思っていたのですが、実力もばっちりな商品なんですね。近いうちに、ショップに行って悩んできます。
    侘び草はすでに水面から飛び出てきそうな勢いで急成長してました。
    パールグラスは、エビちゃんがチョキチョキしていじめられてます。
    指摘のあった、水槽の水量UPは早く対応したいと思います。

    指導ありがとうございます。

  3. Nです より:

    確かに爆気しちゃうともったいないので水面をたたかないようにするのも手ですが、油膜が張りやすいので初期は特に注意です。(私は水を多めに入れたりしていました)
    おかね掛かる話になりますが、外部フィルタにいずれすることをお勧めします。
    光量の件ですが、以前に比べて電気代の掛からないソーラーライトが出始めていると思いますので時間をタイマーで決めて実施するのが吉かと。
    ホームセンターで1000円くらいでありますよ。
    もっさりしたらすぐにエビさんといっしょに、グラスカットしてください。

  4. kusafugu より:

    Nさん コメントありがとうございます。
    うちの水槽は、いまのところ油膜問題はないです。

    光量問題は・・・奮発しちゃいました!
    (*’-’*)エヘヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>