アクアスカイを二代目照明として設置

アクアスカイ

CO2添加をしても、光合成をしている気配がほとんどなく、水草が気泡をつける事がなかった。
きっと光量なんだよね・・・光量対策として、早期決断をしました。
早くも二代目照明の設置です。アクアスカイを購入してきました!

新潟市内のADA特約店に電話して、アクアスカイが在庫として有るか、値段はいくらなのかをチェック。
一番安かった『Aqua Shop U-HA アクアショップ ユウハ』に行ってきました。
手に入れたアクアスカイは、梱包からして、スタイリッシュ!

アクアスカイ開封

早速開封。ライトなので、特に特別な梱包をしてあるわけじゃないけれど、近未来的なデザインは男心をくすぐるよね!

ADAのロゴ

ネイチャーアクアリウムのビギナーなので、こんなADAロゴにもうっとりしちゃうのです。
ミーハーです。(*’-’*)エヘヘ

初代ライト
初代ライトの『LEDミニライト LED-MINI』

明るくなった水槽
二代目ライトの『アクアスカイ』

ライトをつけた瞬間、びっくりするほどの明るさで、思わず笑っちゃいました。
光合成に十分な光量とは、こういう明るさの事だったのね!

設置した水槽もADA36センチ幅。ライトの幅も36センチ用。あたりまえだけど、ぴったりとセットできます。
ライト部分は、結構熱くなります。放熱用に波打っている理由がわかりました。
コンセント部分も熱をもつので、気を付けた方がいいかもしれません。

アクアスカイのスイッチ

1つアクアスカイで腑に落ちない所。ライトのスイッチが、コンセントから直ぐの所(なんです。
普通だったら、ライトの近くにスイッチがあるよね?なぜコンセント付近にスイッチをつけた?
( ̄ヘ ̄;)ウーン

私は仕事スペースの机に設置しているので、スイッチがコンセント付近でも問題ないですが、これから設置を考えている人は、スイッチ部分も考慮して購入を検討した方がいいと思います。

待望の気泡

アクアスカイで光量がUPしたら、パールグラスが待望の気泡をつけはじめました。
これが見たかったんだ~ o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

今回購入したライトは、ADA製アクアスカイ36センチ幅
新潟市内のショップ『Aqua Shop U-HA アクアショップ ユウハ』にて、8,800円で購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>