オトシンネグロさんも投入

 

 

一昨日オトシンクルスを投入したばかりなのに、さらにオトシンネグロを購入してきちゃいました。早すぎる追加です。

なぜ追加したのか・・・

 

以前、セットでついてきたヤマトヌマエビについて飼育方法を調べた。色々なところで書いてあるのは、『ヤマトヌマエビは、なかなか繁殖しないよ。繁殖させるならミナミヌマエビだね!』という事だった。

小さな稚魚ならぬ、稚エビを水槽内で見るには、ミナミヌマエビが必要なんじゃん。早速ミナミヌマエビを購入してきたのでした。

今回も、オトシンクルスについて調べると、『オトシンクルスってなかなか繁殖しないよ。繁殖させるなら、やっぱりオトシンネグロだよね』と多く書かれていた。

オトシンネグロを購入しなきゃ!!

物欲が走り、オトシンネグロを三匹購入。感じんの、オスメス区別はまだつきません。メスは、おデブになるらしい。

今は、ゆっくりと水あわせしている段階。体の色ではオトシンクルスの方が綺麗。オトシンクルスとオトシンネグロの雑種って誕生するのかな?

 

ショップの店長は、『水草がはいっていれば、餌なんかいらないよ』と言っていたのだが、『水槽内の苔が無くなったら、餓死する。苔がなくなる前に人工餌に馴れてくれるかが生存ポイントだ。』という説もあるので、プレコ用の餌も一緒に買ってきた。

気に入らない食べ物を食べるなら餓死を選ぶなんて、すっごいグルメなんだね。

オトシンクルス、オトシンネグロ、両方ともに我が家の水槽になれてくれますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>