ADAギャラリーに行ってきた

ADA看板

ネイチャーアクアリウムの聖地とも言えるADAギャラリーへ見学に行ってきた。
ギャラリーは、本当にわかりにくい場所にある。事前に地図をしっかりと見ていかないと、絶対に迷子になります。
(参照:ADAギャラリー アクセス

ADAギャラリーで注意しなければいけないのは、日曜日・祝日のみ開館だということ。さらに、中止の場合もあるので、事前に電話確認してから行くことをおすすめします。
私が作品が、どうだったと感想をいうよりも、当日撮ってきた写真を見てもらう方がいいよね!

ADAギャラリー展示作品

ADAギャラリー展示作品

ADAギャラリー展示作品

ADAギャラリー展示作品

ADAギャラリー展示作品

ADAギャラリー展示作品

展示室内の写真撮影はOKでした。念のため、撮る前に係りの方に確認してください。
いっぱい写真を撮った気でいたのに、思ったより枚数はとっていなかった。きっと、途中から写真をとるより眺めることに夢中だったに違いない。
約1時間ほど見学していました。

『水辺の植物カンタン栽培セット』を販売していたので、ギャラリーにて購入しました。
その後、新潟市内のショップでは、割引有りで販売していたけれど、後悔していません。
きっと、メダカもエビもタニシも、元気な子を迎えられたに違いない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>