ポルタニグラ 黒の門

ポルタニグラ

午前中はトリアーの街を散策しながら市庁舎まで行き、市庁舎の議会場にてトリアー市長と対談(私たちは後ろの方で見てるだけ)。
最初のチェックポイントはポルタニグラ。黒の門と言われるトリアーのシンボル。
ボスはこの場所に来るのは2度目。前回は文化交流として招かれて、ポルタニグラの前で、琴の演奏を披露したそうだ。

ポルタニグラの解説

ポルタニグラは、ユネスコの世界遺産に登録されているローマ時代の城門。写真は、ポルタニグラの解説がかかれている。何を書いてあるのかさっぱりわからないので・・・詳しくは、ポルタニグラのwikiを参考にしてください。

ポルタニグラからの風景

世界遺産に認定されているから、街並みも綺麗。日本と違って、電信柱や電線が無い風景はいいね!

二日目のお話
宿泊ホテルのメルキュールホテル
・ポルタニグラ 黒の門 ←←現在読んでいる記事
トリアーの広場は素敵な場所だった
散策中に聞いたドイツのわんちゃん事情にびっくりした
トリアー市議会場にて(ワインを呑みながら)市長さんの話を聞く
トリアーの人気料理店で感じた、素敵なこと
ライン川下りで、忘れていた安らぎ方を思い出した
ドイツの星座占いは、しし座から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>