トリアーの広場は素敵な場所だった

広場の花屋さん

ポルタニグラの見学を終え、トリアーの広場に到着。広場には露天が出ていて、『私の見たかったヨーロッパの風景』があった。
花屋さんも、どこか日本とは違って見えて素敵に感じる。右端にある水色のバラが綺麗だった。

他にも広場には、素敵な風景がたっぷり!

控えめなマクドナルド

最初は気が付かなかった、マクドナルド。大きなMの看板が無いのは、町全体の外観を大切にしているからだよね。

間口の狭い教会

入り口の装飾は繊細で綺麗なんだけど、間口の狭い教会。入り口部分が狭いだけで、入り口の先は大きな教会になっていました。日本でもお寺さの入り口は狭いけど、参道にして奥の広い境内につづいている。教会建築には、参道という考えはないのだろうか?

みえっぱりな建物

日本の商店街でもよく見る、『通りの表だけ豪華な店舗』。言葉や文化が違っても、考え方は一緒なんだね♪

今回のツアーでは、日本人がほとんど訪れない場所ばかり。海外旅行で一番がっかりすることは、日本語の看板をみかけること。世界中に日本の観光客が行くから、日本人観光客を目当てにして看板を出すのはわかる。でも、せっかく海外に来たのだから、日本語に浸食されていない町を楽しみたい。トリアーは日本語には浸食されていない美しい街でよかった。

二日目のお話
宿泊ホテルのメルキュールホテル
ポルタニグラ 黒の門
・トリアーの広場は素敵な場所だった ←←現在読んでいる記事
散策中に聞いたドイツのわんちゃん事情にびっくりした
トリアー市議会場にて(ワインを呑みながら)市長さんの話を聞く
トリアーの人気料理店で感じた、素敵なこと
ライン川下りで、忘れていた安らぎ方を思い出した
ドイツの星座占いは、しし座から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>