トリアー市議会場にて(ワインを呑みながら)市長さんの話を聞く

トリアー市長さん

今日の一番大事なイベント、トリアーの市庁舎を訪問。そして、市議会場にて市長さんから『友好都市としての思い』を聞く。(現在は姉妹都市になっています。)
ただ話を聞くだけじゃなく、トリアー名産のモーゼルワインを呑みながらなのがうれしいポイント!

そもそも、神聖な議会をする議会場でワインを呑んでもいいの?って思うよね。お話では、日本で議会中にお水が出されるように、トリアーの議会中はジュースやワインを飲む事が可能とのこと。
アルコールが入って、思いを素直に話せるほうが良い話し合いになるってことなんだろうな~
でも、本当なのかな?リップサービスだったのかな?

市長のお話の後、長岡市からお礼に水引が贈られました。

歴史的な物

トリアーの市庁舎にあった歴史的な物。8年前の記憶をがんばってよびおこそうとしてみたけれど、何にまつわる物だったか・・・さっぱり忘れちゃいました。
きっとローマ時代の何かなんだと思う。(推測)

二日目のお話
宿泊ホテルのメルキュールホテル
ポルタニグラ 黒の門
トリアーの広場は素敵な場所だった
散策中に聞いたドイツのわんちゃん事情にびっくりした
・トリアー市議会場にて(ワインを呑みながら)市長さんの話を聞く ←←現在読んでいる記事
トリアーの人気料理店で感じた、素敵なこと
ライン川下りで、忘れていた安らぎ方を思い出した
ドイツの星座占いは、しし座から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>