郷土資料館見学

昭和の香り

予定では美術館見学だったが、変更になり民族資料館見学になった。日本でも各地にある郷土資料館のようなものである。見て分かるものが多いので、言葉が通じなくても楽しめるのがイイね!
私が子供のころ主流だった家具調テレビに懐かしさを感じた。マネキンの服装も若いころの母親が着ていた服に似ているので、なつかしさもUP。

しっかりとした造りの素敵な机

これは学生用の机じゃなく、事務所的な作業をする人用の机だよね。小さな引出や書類や伝票を差しておける棚が便利そう。足元も、背板がしっかりしているから、風がはいってこなくて良さそうだな~
ただ、気になったのが、棚のホコリ。化学繊維のホコリ取りを使えば綺麗になるのにね~

とある年代の一般家庭の風景

資料館で見ていて一番楽しかったのは、各年代の一般家庭の風景。時代を象徴する家具や調度品で部屋を再現していた。
こんなゴージャスな蓄音機があるって、本当に一般家庭なのかい?中の上クラスの家庭だよね!

映りこんでしまった幽霊さん

先ほどとは別の年代の部屋をパチリと撮ったら・・・タンスの中に白い女性の幽霊さんが!!!ちょっと!怖いんですけど!

ごめんなさい。よく見たら、幽霊さんじゃなく、単なるドレスでした。ドレスの腕の先がタンスの木目と丁度マッチしちゃってるし、怪しい感じの『うっすら感』だったから、幽霊さんかと思ってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>