2007年11月04日

韓国から日本へ来た漫画家 ユ ヌンミ

日本が世界に誇れる文化の1つに、アニメ、漫画があるよね
日本の人気コミックが翻訳されて、いろいろな国に渡って行ってる
私もドイツに行ったときに入った漫画本屋では、日本のコミックばっかりでした

ドイツの漫画本屋のディスプレイ
そのお店のディスプレイのショット

日本人以外でも、漫画を書きたくなる人もでてくるよね
日本に来て漫画に挑戦したくなる人もでてくるよね

お隣の国、韓国から日本に来て漫画家になっている人が居るのです
マーガレットで連載している、ユ ヌンミさん

新聞の記事で、ユヌンミさんを紹介している記事があって、惹かれました
韓国語に翻訳されている漫画本と日本のオリジナルの漫画本の言葉をテキストにして勉強したり
早く日本語を覚えられるように、居酒屋でバイトをしたり
などなど・・・紹介されてました

韓国人の感覚が、韓流ドラマで日本人に受け入れられるって事がわかったので
ユヌンミの書くストーリーの漫画が日本にも受け入れられるのかもしれないね

外国人の漫画家が日本で執筆活動をしているって言うのが、私にはびっくりした記事でした

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pleasant-time.com/mtos/mt-tb.cgi/112

コメントする

このページの先頭へ

ニッセン

レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

リカちゃん電報
差が付く電報。リカちゃん電報。

サファリガーデン
簡単箱庭キット、サファリガーデン
 仙台利久の牛タン
仙台の牛タンを食べて復興応援

100Kg乗っても大丈夫 キャリーバッグ
100Kg乗っても大丈夫なキャリーバッグ

新型コロコロ リファPRO
最新コロコロ リファPRO