2012年10月アーカイブ

  
2012年10月28日

報恩講にいって来た。

 

初めて、報恩講にいってきました。浄土真宗において、一番大きな行事。北陸地方では、秋の収穫祭も兼ねて楽しみにしていると聞いたことがある。

行事は大きく分けると、お経、説法、おときがある。説法でなるほどなと思った話があった。

現代の仏さんのお話。

最近の仏さんは、電話に乗ってやってくるよになった。いつからなのかねぇ〜。つい最近までは、使いについてやってくるもんだった。家族の誰かがなくなり、仏さんになると、家の使いの者が、どんなに遅い時間でも提灯に灯りをともして、お米を一升たがえてお寺にきたもんだった。使いの者がお寺にくるとき、仏さんの魂も一緒に連れられて来て、『これから私の葬儀をお願いします。』と挨拶していったものだった。それが、今じゃ・・・電話で連絡を受けるようになったしまった。仏さんの魂も電話に乗ってくるもんなんでしょうかね。よる遅くに電話で知らせを受けても、『顔が真っ赤だから今からは行けません。』なんて坊主もいる。知らせを受けたら、直ぐに枕経をあげに行くこともなくなっていくのでしょうかね。

儀式?風習?習わし?それらを、めんどくさいからと簡素化してよいのだろうかと考えさせてもらった。これから、大本家を次ぐことになって行くのだから、私の中で何が大事なのかを考えていかなきゃいけないなと気がつかせてもらったお話でした。

大きな本堂にいて、夜の帳が段々とおりてくる中、ろうそくの灯りに照らされる仏具と、普段より大きな声であげているお経は神秘的でした。

ニッセン

レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

最近のブログ記事

リカちゃん電報
差が付く電報。リカちゃん電報。

サファリガーデン
簡単箱庭キット、サファリガーデン
 仙台利久の牛タン
仙台の牛タンを食べて復興応援

100Kg乗っても大丈夫 キャリーバッグ
100Kg乗っても大丈夫なキャリーバッグ

新型コロコロ リファPRO
最新コロコロ リファPRO