2012年12月08日

wordbench新潟に参加してきた。

ワードプレスを学ぶ同士の集い?的な会合、『wordbench新潟』に初めて参加してきました。wordpressをワードプレスとカタカナ表記で書いているあたりが初心者っぽいでしょ。初心者は私だけだったのかな?参加者のほとんどが、コアなweb制作の方がほとんどに感じた。

ワードプレスはアクセスによってその都度生成されるページなんだなと、再認識させてもらえた機会になった。ちなみに、この『草ふぐブログ』は記事を投稿するたびにページを生成するムーバブルタイプを使用しています。

アクセスによってページを生成する=1アクセスにかけるレスポンスやサーバー負荷を軽減させる技術ってのが必要になってくる。

簡単にいうと

  • ワードプレス=注文が入ってから料理を作る
  • ムーバブルタイプ=できあいのお惣菜料理

注文を聞いて調理場に素早く伝えるテクニックや、調理の途中で味付けを簡単にする合わせ調味料があるように、ワードプレスにも同じようなテクニックが存在しているのだった。知らなかったです、はい。気にもしていなかったです。

今日の話で聞いて、実際に私が実践出来る部分というのは2〜3個しかないかな?でも、刺激はいっぱい受けることができた。新潟でweb関連の話しが出来る場所って無かったもん。

まだ、wordbenchが何なのかよく理解していなかったりする。私が、アフィリエイター側?ブロガー側?なので、ワードプレスをカスタマイズする事に時間をかけるなら、ブログ記事を書いたりネタを探したりする方に重点を置く考えなのが、違和感を感じた理由なのかな。

サイトを設計、組み立て、立ち上げ、納品までの仕事をしている方の意見がほとんどで、運営や管理の話が聞けなかったのが残念。実際に、『こんなサイトが欲しい』という声はクライアント側からでしょ。色々な立場の人がワードプレスに対する考えを発言出来る場所になって行ったらいいなと思う。

『wordbench新潟』は、ワードプレスのライトユーザーである私でも小さな発見を出来る場所だったので、新潟市の集まりに参加できてワードプレスについて学びたい!知りたい!web制作をしている人とつながりたい!という方だったら、誰でもウェルカムです。

wordbench新潟:http://wordbench.org/groups/niigata/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pleasant-time.com/mtos/mt-tb.cgi/358

コメントする

このページの先頭へ

ニッセン

レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

リカちゃん電報
差が付く電報。リカちゃん電報。

サファリガーデン
簡単箱庭キット、サファリガーデン
 仙台利久の牛タン
仙台の牛タンを食べて復興応援

100Kg乗っても大丈夫 キャリーバッグ
100Kg乗っても大丈夫なキャリーバッグ

新型コロコロ リファPRO
最新コロコロ リファPRO