2013年05月15日

エビちゃんの子供が良く見かけれるようになった

ミナミヌマエビの大人と子供

三月末ぐらいに、初めて抱卵しているミナミヌマエビを発見した。そして、もう一匹、さらにもう一匹と抱卵しているエビちゃんを見つけた。生まれたエビがどれだけの数、生き残れるのか分からないけれど、ワクワクしながら孵化するのを楽しみにしていた。そして、現在・・・


きちんと同じミナミヌマエビだとわかるような、小さな姿で藻をツマツマしています。
生まれたての、姿も良くわからない頃は、水草の根元の方に姿を隠しながら、一生懸命に藻を食べていた。今では、大人と一緒になって、表に出て美味しそうな場所を探して動き回ってる。特別にエビの餌は与えていないけれど、きちんと育つもんなんだね。あたりまえ?

まだ、抱卵している子がいるから、もう少し増えそう。いっぱい増えたら、誰かもらってくれるかな?ホームセンターでは一匹30円の安いエビちゃんなんだけどね。夏休みの自由研究にやお手頃な生体だと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pleasant-time.com/mtos/mt-tb.cgi/366

コメントする

このページの先頭へ

ニッセン

レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

リカちゃん電報
差が付く電報。リカちゃん電報。

サファリガーデン
簡単箱庭キット、サファリガーデン
 仙台利久の牛タン
仙台の牛タンを食べて復興応援

100Kg乗っても大丈夫 キャリーバッグ
100Kg乗っても大丈夫なキャリーバッグ

新型コロコロ リファPRO
最新コロコロ リファPRO