2013年11月14日

三蔵法師の意外な正体

三蔵法師といえば、孫悟空、沙悟浄、猪八戒を引き連れて、天竺までお経の巻物をもらいに行くお話、西遊記の登場人物。ドラマにもなっているし、ドリフの指人形だってあったよね。

道中に現れる妖怪が、三蔵法師を食べるとパワーアップするから、狙われるんだったっけ?徳の高い坊主の肉ほど効果があるとかって設定だったとおもう。

そんな一攫千金を狙う坊主ハンター的な妖怪達は、『三蔵覚悟しろ!』と叫んでいるのを見ていた。だから、三蔵法師は、三蔵という名前の尼さんだと思っていた。

でも、本当は名前じゃないんです!

三蔵法師って、役職名だったんですよ!会社でいえば、主任や係長ぐらい?のお坊さん。それこそ、もしも天竺に妖怪が乗り込んで行って『三蔵覚悟しろ!』と叫べば、数名の三蔵法師が・・・

えっ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ って振り向いちゃうんです。

そもそも三蔵法師とは、お釈迦の教えが書かれた巻物、道徳と正しい生活方法が書かれた巻物、両方の巻物の追記事項をまとめた巻物、この三つを習得したお坊さんの役職名です。

追記事項をまとめた巻物って数に入れないで、二蔵法師でもいいんじゃないかと思うのは、私だけ?

そうなると、西遊記に出てくる三蔵法師の名前ってなんだろうと思い、ググってみました。

出てきた答えは、陳さん!以外と普通なお名前だったんです。麻婆豆腐が得意料理な四川出身ぽい名前ですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pleasant-time.com/mtos/mt-tb.cgi/376

コメントする

このページの先頭へ

ニッセン

レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

リカちゃん電報
差が付く電報。リカちゃん電報。

サファリガーデン
簡単箱庭キット、サファリガーデン
 仙台利久の牛タン
仙台の牛タンを食べて復興応援

100Kg乗っても大丈夫 キャリーバッグ
100Kg乗っても大丈夫なキャリーバッグ

新型コロコロ リファPRO
最新コロコロ リファPRO