2014年02月27日

PM2.5を体験して、思ったこと

先日、出勤時に朝もやのような風景だったので、『海水温度が高いのかな?』と思って、春が近づいているんだなと思って、ほのぼとしていた。

夜に帰宅してニュースを見てびっくりです。中国からのPM2.5が流れてきたんだってね!

これからは、起きたら外の風景を確認してマスクを着用するか判断しないといけないんだね。今は使い捨てのマスクだから簡単で良いけれど、昔のガーゼタイプのマスクのままだったら洗濯が大変そうだ。

小学生の頃だったかな?学校で公害のドキュメントを見せられて、衝撃を受けたのを今でも覚えています。光化学スモックで、晴天のはずなのに青空が見えない風景が怖かった。それと同じような光景が新潟で体感するようになってしまい、原因は海の向こうの中国。

子供がいる家庭では、対応に大変なんだろうな〜

朝、起きたら窓を開けて空気の入れ替えをするより、高性能な空気清浄機を購入して使う方が体に良い時代になったっていうこと?なんか、おかしな時代になっちゃったもんだ。

そういえば、福島の放射能は、大丈夫なのだろうか?

次の世代に綺麗な地球を渡したいものですよね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pleasant-time.com/mtos/mt-tb.cgi/383

コメントする

このページの先頭へ

ニッセン

レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

リカちゃん電報
差が付く電報。リカちゃん電報。

サファリガーデン
簡単箱庭キット、サファリガーデン
 仙台利久の牛タン
仙台の牛タンを食べて復興応援

100Kg乗っても大丈夫 キャリーバッグ
100Kg乗っても大丈夫なキャリーバッグ

新型コロコロ リファPRO
最新コロコロ リファPRO